So-net無料ブログ作成

樋之池 [樋之池]

自分の行いに応じて裁かれた海はその中にいる死者を出ししもハデスもその中に入る車を出したそして人々は各々自分の行いに応じて裁かれたそれから首都ハデスとは樋之池に投げ込まれたこれが第二の死である命の書に七記されていない者は皆この日の池に投げ込まれたとあります。地獄ってのはこの文章の中でどの言葉だと思う樋之池でした。僕らが一般的に地獄ってのは火の池って聖書が表現してる概念です。でこれは終わりの終わりに何が起こるかって言うとクリスチャンは信仰と恵みによって救われてそしてその名前が命の書に記されているんです。クリスチャンでない人は誕生した時に命の書に記されたんだけど信じないままで死んだ時にそれが消されてるんです。だから別の基準で裁かれるそれがいろんな書物が開かれたったら
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。