So-net無料ブログ作成

アダムの罪 [アダムの罪]

キリストがイエスが誕生した時にイエスは罪のない状態で誕生してます。これが処女降誕大共に罪なき状態でスタートしてるアダムには自由意志が与えられましたか与えられてるんです。ところが最後のアダムであるイエスは自由意思を用いて最後どこまで従順に舌が荒れた父なる神十字架の死に至るまで従順に舌が荒れたために全ての人がいかされるつまり最後のアダムは命をもたらしたんです。このように処女降誕の必然性ってのは最初のアダムと最後のアダムであるイエスとの対比が成り立つためであります。ともに罪のない状態でした。としたともに自由意志があったそしてかたいっぽはそれを用いて罪を犯して歯をもたらしたかたいっぽは最後まで従順に従って命をもたらしたこの関係が成り立ってるんです。なぜはるか昔に犯してアダムの罪が自分で影

カイテキオリゴ ドラッグストア
タグ:アダム
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

堂(堂宇)

こんにちは。 を知っていますか?あるからしだねのサイズでもいいっていうことです。 山って何でしょうかこれを字義通りに解釈していいのかここは比喩的に解釈するのが字義通りに解釈するということになるのかいじょうに洗濯は難しいんです。 が皆さんは道路工事をするのにここに大きな山があるから気東海を開いてこの山を退けてもらってて山が動いて道路工事が出来たって話し聞いたことあります。 蟻は家を建築するのに炎山めんどくさいなって祈ろうを釣って祈ってるうちに雨が動いちゃってどこに置くんだこの山はそれで家が建った話も聞いたことがないだからこの山ってのは比喩的に考えた方がいいそうすると聖書で山っていう言葉比喩的に使われた場合は何を意味してるかを考える人は山っていうのは王国のことです。 キングダムです。 ここで問題になってるのは悪霊追い出しでしょだからこの

nice!(0) 

樋之池 [樋之池]

自分の行いに応じて裁かれた海はその中にいる死者を出ししもハデスもその中に入る車を出したそして人々は各々自分の行いに応じて裁かれたそれから首都ハデスとは樋之池に投げ込まれたこれが第二の死である命の書に七記されていない者は皆この日の池に投げ込まれたとあります。地獄ってのはこの文章の中でどの言葉だと思う樋之池でした。僕らが一般的に地獄ってのは火の池って聖書が表現してる概念です。でこれは終わりの終わりに何が起こるかって言うとクリスチャンは信仰と恵みによって救われてそしてその名前が命の書に記されているんです。クリスチャンでない人は誕生した時に命の書に記されたんだけど信じないままで死んだ時にそれが消されてるんです。だから別の基準で裁かれるそれがいろんな書物が開かれたったら
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。